オオノヨシヒロ先生

2年前の夏。

自分を完全に見失っていた。

このままの自分が、明日も、明後日も、1ヶ月後も、1年後も、続いていくのか?

ぞっとした。

 

変わらないとだめだ。

 

気が付くと、帰り道、本屋さんの絵本コーナーにいることが増えた。

思ったことはやらないと気がすまないタイプ。

アートスクールの絵本コースに、体験入学。

 

そこで出会ったのが、オオノヨシヒロ先生。

 

「色鉛筆をやりたい」と私は言った。

 

まず、モチーフを6つくらい、自由に描いて、と、言われた。

 

私は、猫、家、木、ちょうちょ、星、ハート、を、描いた。

その中に色を塗っていく方法を教わり、好きな色で塗った。

 

こんなことするの、いつ以来だろう・・・

楽しかった。

大袈裟かもしれないけど、生きている心地がした。

 

塗り終わると、適当な順番に並べて、と、言われた。

並べると、先生が製本して下さった。

次行くと、ミニ絵本が完成していた。

私の初めての絵本。

掌サイズの、文字のない絵本。

 

衝撃を受けたのは、そのあと。

オオノ先生が、ページをめくりながら、即興でストーリーを作って下さったのだ。

今でもはっきりと覚えている。

「おはよう」というタイトル。

私が適当に描いて、適当に並べた絵。

それがまさかこんなストーリーになるなんて・・・

 

「絵本を作るってこういうことなんですよ」と先生は言った。

 

・・・!!

全身の細胞が目を覚ましたような瞬間だった。

 

 

 

それから2年近く、オオノ先生には大変お世話になりました。

いつも興味深いお話を沢山聞かせて頂きました。

自分の知らなかった絵の世界に、ぐんぐん引きこまれていきました。

私は自分を取り戻していきました。

 

そして、アートスクールを卒業しました。

 

オオノ先生には、大変感謝しています。

本当にありがとうございました。

教えて頂いたことを大切に、これからも頑張ります。

 

先月、オオノ先生の「カラスネコチャック原画展」(ジュンク堂難波店)、おじゃまさせて頂きました。

(『カラスネコチャック』野田道子さん/作 オオノヨシヒロ先生/絵 小峰書店)

壁いっぱいに‼︎すごい迫力‼︎

 

 

 

 

 

すみずみまで、かわいい。

みんなが、色んな目をしてる。

かわいかったり、するどかったり、おもしろかったり。

 
 
 

最後は1人で記念撮影。

店員さんに撮ってもらいました笑

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    オオノヨシヒロ (火曜日, 08 7月 2014 01:24)

    ジュンク堂のカラスネコチャックの原画展
    お忙しいなか、わざわざ有難うございます。
    嬉しいです!記念撮影イイですね❗️
    オオノヨシヒロ

  • #2

    sakaguchikanako (火曜日, 08 7月 2014 23:37)

    オオノ先生、コメントありがとうございます!
    生き生きとした原画に癒されました。
    チャック気分も味わえて良かったです(^O^)