始まりました!「センス・オブ・ワンダー」

始まりました!

「センス・オブ・ワンダー」

ondo tosaboriにて。


(「センス・オブ・ワンダー」=神秘さや不思議さに目をみはる感性 /レイチェル・カーソン著『センス・オブ・ワンダー』より)


色んなご縁が繋がり、この展示が生まれました。(とてもうれしい(^^))


展示では、作家それぞれの、センス・オブ・ワンダーについての文章が添えられています。

坂口はこちら。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


植物に惹かれる。


人間みたいに何かを身に着ける訳じゃなく、自らがこんな色や形になるなんて!

かなわないな。


人間は、自分の意思でどこにだって行けるけど、植物は、偶然生まれた場所で、誰かに動かされない限りは一生をそこで過ごす。

きっと限られた景色の変化をすごく敏感に感じて楽しんでいるんだろうな。人間よりずっと。


私はどうかな?余計なものを持ちすぎてないかな?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


文章苦手だからうまく伝わるかな。


決して何も身に着けたくないと言ってる訳ではないです笑


物や情報や経験が増えると、得るものも増える反面、鈍りがちになってしまうものもある。


たまには植物にでもなった気分で、風を感じてふとしたことを楽しめたらと、そんなところです。

(現実はもう毎日子育てに絵の事にばったばただけど、大切にしたい感覚)


本展で坂口は、植物たちが色んな場面を楽しんでいる様子を描きました。

私のセンス・オブ・ワンダーでもあり、登場する植物たちのセンス・オブ・ワンダーでもあります。


他の作家さん達の作品にも興味津々で、まだゆっくりお話を聞けていないので、ライブペインティングの日を楽しみにしているところです(^^)


福永愛実 山口法子 坂口香南子

「センス・オブ・ワンダー」2018.9.27(木)-10.7(日)

月火休み 12:00–19:00※最終日17:00まで 

ondo tosabori

http://ondo-info.net/gallerys_osaka


●9.29(土)15:00〜オープニングイベント・16:00頃〜ライブペインティング


是非お立ち寄りください(^^)